診療内容

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Blog

腸活、それは、心と体の健康法2019.09.20

こんにちは、岡井です(・∀・)

 

今日は、最近の岡井の食をテーマにお話をしたいと思います。

 

ご関心ない方もおられると思いますが。。。笑

 

ここ一か月弱は腸活を意識した食事を摂るようにしています(・∀・)

 

元々、体に悪そうな食べ物、飲み物はあまり好きではない傾向にあったため

添加物の多いコンビニ食やファストフード、野菜ジュースなどは好まないほうですが

その反面、コーラ(大好き)、パン(大大好き)、ハムやウインナーなどの便利品は

お弁当にも登場することが多いので添加物を摂っている割合は

多めかもしれません(;’∀’)

 

腸活を完璧に行うのは不可能と思い

・1日に必ず1回(出来れば2回)乳酸菌を摂るようにする

ない知識から始めたので、これだけを守って生活を始めました。

 

すると、日々の業務の中で院長が小出しに豆知識を教えてくれるようになったり

わたくしも、自分で情報を調べるようになり

乳酸菌と一緒にオリゴ糖も始めるようになり

 

さらに調べてみると、もともと自宅で使用していた『テンサイ糖』にも

オリゴ糖が含まれていたり、好物には腸によさそうなものが多かったので

ストレスはなく続けられています☆

 

ある日の食卓もこんな感じで、これ、全部好きな食べ物です。笑

お豆腐は冷ややっこは嫌いですが湯豆腐が大好き。

お豆腐の中にもオリゴ糖やイソフラボンなどいいもの沢山入ってます。

ヒジキは食物繊維で善玉菌に餌を与えられ

キムチも発酵食品なので腸に良いです(・∀・)

腸活。腸活。と意識しなくても美味しくて腸にいいものって沢山あるものですね。

 

お料理はわりと好きなほうなので、どなたか腸に良くておいしいレシピを

知っていたら教えてください(・∀・)

 

腸活を始めたきっかけは、

8月に研修をさせていただいた『つじむら歯科医院』さんでの

辻村院長先生の講義を聴いてからです(・∀・)

 

たしかに、なるほど。。。

と、納得させられることばかりでした!

(いつもは勉強会に参加すると、一度は受け入れるものの、

洗脳を受けたような感覚になってしまいます。笑)

 

口から食べたものは口の中を経由して小腸、大腸と自分のカラダをめぐっています。

 

トップバッター(口腔内)が健康じゃないとせっかくカラダにいいものを入れても

全く意味のないものになってしまう。

 

トップバッターのお仕事をしているので(私自身の口腔内は健康だと思うので)

やっぱり自分自身のカラダで実感するのが一番早いと思いました!

 

私は、もともと不定愁訴のカタマリなのです(;’∀’)

患者様にはよく、

健康に厳しそう!

ちゃんとしてそう!

このようなイメージを持っていると伺うことが多いのですが・・・

冷え性で汗は出ないですし、

便秘、肩こり、偏頭痛、アレルギー、喘息

 

などなど面倒を背負っている限りです 笑

あ、偏頭痛は良い鍼灸師の先生を患者様からご紹介していただき

以前よりは落ち着いています!

 

ここ2週間ほどで、お通じがよくなり老廃物が出ているようで

少し体重が減りました!

朝は大体同じ時間にお手洗いにいくようになり

以前では絶対にありえなかった1日に2回のタイミングがあることも!

それ以外で大きな変化はまだ気づけていませんが

引き続き腸活・菌活に励もうと思います。

 

去年の11月に生まれた甥っ子は生まれた時から

今現在も乳酸菌生産物質を摂っていることで

生まれてから10ヵ月間風邪を引いたり病気になったりもなく

元気に我が家の天才小僧として過ごしています(・∀・)

 

実は、私が腸活に一番魅力を感じたのは

腸活によって『幸福ホルモン』と呼ばれているセロトニンやドーパミンなど

感情を左右する神経伝達物質にも影響を与えてくれることです。

腸内環境の改善は精神の安定とも直結していること。

心が健康でないと、体の健康は損なわれると思います。

 

腸活を続けて、みなさまに幸福ホルモンを注入したいと思います!笑