診療内容

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Blog

バイバイ平成。2019.04.27

こんにちは。

院長の湯口です。

院長とカリスマブロガー岡井さんとの連日のブログ更新合戦笑

さてユアーズデンタルクリニックも明日から長期連休へと入らせて頂きます。

そう、今日は「平成」最期の診療日。

G.W.が明けたら「令和」です。

皆さんにとって「平成」はどんな時代だったのでしょうか?

 

昨日のことですが夜10時に電話が鳴りまして、

電話の相手は沢禎彦先生からでした。

沢先生は私が北海道大学歯学部の学生時代にお世話になり、現在は岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔機能解剖学の教授です。

岡山県在住ですが札幌に帰省されたタイミングでお酒の席にお誘い頂きました。

沢先生は当時、若くして北大歯学部口腔解剖学の准教授になり、その分かりやすい講義で学生にも人気がありました。

特にテストの前なんかは夜中に仲間たちと解剖学教室に入り浸って特別授業をしてもらいました。

 

 

学生時代の今思うとホントに恥ずかしい話を沢先生は覚えていて、

「俺が解剖学教室にいるときに、お前が急に◯◯しに来て・・」

「俺が講義しているときに、お前は誰々と後ろの席で・・」

うん、書けないです(笑)

とにかく私が覚えていないことばかり、異常なまでの記憶力で次々と甦らせ、楽しい時間を過ごしました。

「あのお前がこんな風になるとはなあ〜」

「お前みたいなことやってるやつは教え子の中でもいないなあ〜」

とお褒め(?)の言葉も頂きました。

 

人には様々な歴史があると思います。

その時はそれなりに一生懸命生きていた訳ですから「若気の至り」を否定するつもりもありません。

それが蓄積されてきっと今の自分を形作っているはずですから。

私もこの学生時代があったから今頑張れているんだと思います。

それはそうと平成の最期にお世話になった恩人に会えるなんて本当にありがたいです。

私は本当に「人」に恵まれているなと感じています。

 

さて「令和」は、「過程」も大切に「結果」を追い求めながらさらにこの道を歩んで行こうと思います。

「令和」もユアーズデンタルクリニックを宜しくお願い致します♪

 

北大歯学部の先輩ドクターが、紹介して頂いた患者さまのオペを見学しに来られた時の写真

 

来月もラジオに出演します♪

AIR’Gの「北川久仁子のbrilliant days ×F」の「bdサプリ」のコーナー

放送は5月17日金曜日12:00〜12:25です。

 

最近面白かったオススメの雑誌。クリニックに置いています♪