ずっとコンプレックスだった前歯の隙間が治って、周りの目を気にせずに笑えるようになりました。

人前に出る仕事の悩み

私は美容クリニックの受付をしているのですが、ずっと歯並びのことで悩んでいました。前歯に隙間があって、笑ったときに目立つんです。治したいとは思っていましたが、親知らずを抜くときにすごく痛い思いをして以来、歯医者さんが苦手で、行けずにいました。でもその間に隙間がどんどん広くなってしまって…。 ユアーズデンタルクリニックさんへ通うようになったきっかけは、職場の近くにできて、内覧会に行ったことです。そのとき、院長やスタッフさんの感じがとても良くて、ここなら大丈夫だと思ったんです。

眠ってしまうほどリラックス

それまでに行ったことがある歯医者さんと違って、検査やカウンセリングにしっかりと時間をとってくれたのがありがたかったです。不安に思っていることは全部説明してもらえたので、安心して治療を始めることができました。
それでも最初は緊張して通っていたのですが、無理やり口を開けさせられたり、治療中に痛みを感じたりすることがなかったので、だんだん気軽に来られるようになりました。アロマのいい香りがしているせいか、治療中に眠ってしまうこともあって、かなりリラックスできていたと思います。

納得がいくまで自然さを追求

仮歯を何度も作りなおしていただきながら、口元全体がきれいに見えるように前歯を整えていただいて、院長やスタッフさんの誠意を感じました。正直なところ、多少は不自然になるかもしれないと覚悟していたのですが、想像以上に自然な仕上がりになって感動しています。これからも定期健診にきちんと通って、きれいな状態を保っていきたいと思っています。

院長より

前歯の隙間は、単純な歯並びの問題とは限りません。今回の患者さまの場合は、上唇小帯(上唇中央の内側にある筋)の状態も影響していました。このような問題を解消せずに、見た目だけをきれいにすると、すぐに再治療が必要になるおそれがあります。そのため、前歯にセラミックをかぶせる審美治療とあわせて、上唇小帯の処置も行いました。また、歯全体の見た目をきれいにするため、歯茎も整えています。