診療科目

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

患者さまの体験談

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Introduction

皆さまの笑顔のため、人生に寄り添いたい

私の家は、祖父・父に続き、3代にわたって歯科医師をしています。その中で私に伝えられたことは、「歯は人生の質を左右する」ということです。歯に自信がなければ、ほがらかに笑えません。しっかりと噛める歯がなければ、食事を楽しめません。歯の状態は毎日の生活に影響するのです。

だからこそ私は、時に患者さまご自身以上に患者さまの歯のことを考え、治療を行っています。今をやり過ごすその場しのぎの治療をするのではなく、未来まで責任を持てるよう最善を尽くし、患者さまの人生に寄り添うことが、私の目指す歯科医療です。

院長 湯口晃弘

通常の歯科医院ではできないことを

私が歯科医師として働き始めた頃に強く感じたのは、保険診療でできることには限界があるということでした。最善の処置ではないと分かっていても、決められたゴールへ向かうしかないのです。それでは、患者さまのためにならないのではないか。そのような想いから最先端の治療法を学びたいと思うようになり、行き着いたのが保険外診療でした。欧米では通常の処置として行われている技術が、日本では保険適用外になっていることも少なくありません。本来すべき処置を日本、そして北海道・札幌でも行えるようにしたいというのが、私の目標です。

世界レベルの最先端の技術を

歯科医師は自発的に動かなければ、新たな技術を学べません。私は札幌での歯科医師経験を経て、金沢のなぎさ歯科クリニックで研鑽を積みました。この医院では、インプラントや歯周病治療の分野において世界で認められている船登先生のもとで5年間、最先端の技術を学びました。その後、札幌へ戻ってユアーズデンタルクリニックを開院した後も、セミナーや講演会に積極的に足を運び、新たな技術の習得に努めています。

略歴

札幌北高校 卒業
北海道大学歯学部 卒業
札幌市内歯科医院 勤務
石川県金沢市 なぎさ歯科クリニック 勤務
ユアーズデンタルクリニック 開業

所属学会等

5-D Japan、5-D HoIpS、日本臨床歯周病学会、日本口腔インプラント学会

コース、セミナー

5-D Japan アドバンスコース 受講、5-D Japan ペリオ・インプラントコース、5-D Japan 歯内・修復コース 受講、gpo矯正レギュラー・アドバンスコース 受講、ハワイ・カダバー研修 受講、アメリカ歯周病学会 参加、国際歯科大会 参加、北陸インプラント研究会 参加、ダイレクトボンディングレストレーション ハンズオンコース 受講

世界レベルの歯科医療を札幌で

船登 彰芳
(5-D Japanファウンダー/なぎさ歯科クリニック院長)

湯口先生は私の医院で5年間働き、私たちと一緒に成長してきました。非常に熱心な、やる気のある先生だと理解しています。 歯科医師にとって最も大切なのは倫理観です。いっさい手を抜かず、確実に治療を行うこと。そして、最高の治療のために日々研鑽を続けること。そのような意識を歯科医師が持っているか否かで、治療の結果には大きく差が生じます。歯科医療の世界では、学ぶ意志を強く持っていれば、開業医であっても、世界の著名な臨床家たちと対等に渡り合うことが可能なのです。
湯口先生は独立開業されてからも、積極的にセミナーや実習に参加され、最新の技術を学んでおられます。これからも、世界レベルの歯科医療が北海道・札幌で実践され続けることを確信しています。

船登 彰芳(写真左): インプラントや歯周病治療などの分野で世界的に認められている歯科医師であり、スタディグループ「5-D Japan」の創設者のひとり。チームアトランタをはじめとする世界最高峰の歯科医療の現場で精力的に学び続けており、海外学会誌への論文発表も数多く行っている。