診療科目

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

患者さまの体験談

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Blog

歯を残すのは・・2016.10.19

こんにちは。
院長の湯口です。

最近のマイブームは矯正治療の際に撮影する
セファロ写真を読影することです。
セファロ写真というのはレントゲン写真のこと。
毎朝診療時間前にこのセファロ写真とにらめっこしています笑

そして近日中にはスタッフの矯正治療も
開始しようと計画しております。
その様子もブログでご報告できたらと思います。

さてそんなユアーズデンタルクリニックは
今月雑誌「財界さっぽろ」に掲載されました!
昨年開院時に載せて頂いてから今回で
3度目になるのですが、
言葉で伝えることって本当に難しいですよね!

http://www.zaikaisapporo.co.jp/johoindex_/ユアーズデンタルクリニック

記事の中でも書いていますが、
ボロボロになってしまった歯を残す治療は
高度な技術が必要です。

例えば重度のむし歯で歯が崩壊してしまったCase

むし歯により歯が溶けて歯ぐきの中に歯が埋もれてしまっているので部分矯正を行います。

部分矯正とは通称MTMと呼ばれる方法で歯を引っ張ります。

(現在治療中のcaseです)

「歯を引っ張り出す」ことで歯ぐきの上に
健康な歯が復活したり、少なくなってしまった
歯ぐきを増やしたりメリットがたくさんあります☆

デメリットはワイヤー類が口の中に入るので
一時的に見た目が悪くなったり磨きにくかったり
する場合があることでしょうか。。。
でもそうまでしても歯を保存することは
重要だと私は考えております!

これは転んで歯を折ってしまった方のcaseです。

 

矯正治療により歯を引っ張っています。

 

隣の自分の歯と見分けがつかないセラミックの差し歯を入れることができました!

このように歯を保存する治療は非常に有効です。
歯の質は人生の質を左右します。
やはり自分の歯に勝るものはないですからね〜。

他院で「抜歯です」と診断された方、
諦めるのはまだ早いかもしれません!
一度ユアーズデンタルクリニックを受診されてみてはいかがでしょうか?
歯を残す治療法をご提案させていただきます。

一度ユアーズデンタルクリニックを受診されてみてはいかがでしょうか?

お待ちしております!!