診療科目

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

患者さまの体験談

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Blog

咬合治療セミナー②からの歯周病学会発表2018.04.26

みなさん、こんにちは。

すっかり春らしく良い季節になってきましたね。

そんな良い季節になってきたここ数週間、色んなことがあったのでご報告します。

さて4月14、15日の土日に埼玉で「噛み合わせ治療」のセミナーのSessionⅡを受講してきました。

 

 

ところが金曜夜に埼玉入りして土曜日の朝、

「ん?腰が痛い・・というか起き上がれない。」

そう、椎間板ヘルニアの再発です!

思い当たるのは最近デスクワークに追われて埼玉のホテルでも夜中の2時まで机に向かっていたということ。

 

セミナー当日は実習こそ痛みで一人だけ座り込んで行いましたが(苦笑)

講義も奥深い内容で、腰の痛みも感じなくなるくらいのめり込んで聞き入っていました。

「歯はもともと皮膚(感覚受容器)の役割だった」

治療結果が長持ちするにはここまで考えて治療しないといけないですね。

 

そして腰痛の原因。

それはその翌週に札幌で開催された日本臨床歯周病学会北海道支部での症例発表でした。

 

 

プレゼン作成のために毎晩クリニックに籠っていたせいで腰に負担がかかっていたんですね。

そういえば8年前に金沢でヘルニアになったときも無理してたっけ。

 

 

 

北海道大学のメインストリート。

卒業以来12年ぶりに足を踏み入れました(感激)。

今回の研修会場が北大歯学部構内だったんです。

大人になって今の景色が見えているとは当時の私は考えもしなかったですね〜。

 

 

手術の術式に関する発表も終わり、周囲の先生方からの評価も上々。

我が母校の歯周病科の准教授には

「良い術式なのでもっと症例数をためると良いですね」とアドバイスも頂きました!

 

頂きました、感謝状。

 

今回、眠い目をこすりながら多くの文献も読み新たな発見もありました。

何事も一生懸命取り組むと得るものは多いですね。

もちろんやりすぎ注意ですが苦笑。

そろそろ運動不足を解消します!