診療科目

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

患者さまの体験談

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Blog

インプラントの学会2016.08.09

こんにちは。
院長の湯口です。

久しぶりの投稿になります。
8月に入り、暑いですね!!!
ようやく札幌にも夏が訪れましたね〜。
私も慌てて扇風機を購入し扇風機の風を浴びながら
寝苦しい夜を何とか過ごしています。

さて7月最終週の週末はユアーズDCを休診にさせて頂き、
東京でインプラントの学会に参加してきました!

日本全国から選りすぐりのインプラントの大家の先生や
若手Dr.(と言っても私より目上の先生方)が、
インプラント治療における軟組織(歯ぐきのこと)の治療の
重要性を発表されていました。

インプラントの一次手術は顎の骨の中に
インプラントを埋め込む手術なのですが、
二次手術の際にインプラントの周りの歯茎の手術が
必要になることがあります。

この手術には、審美的な面だけではなく、
長持ちする歯にするためにも効果があります。

インプラントはメンテナンスが大事!
って聞いたことありませんか?
インプラントが歯みがきしやすい形態になるように、
インプラントの周りに硬い歯ぐきを造る処置が
必要になることがあるのです。
当医院では「歯ぐきの手術」と呼んでいます。

インプラントも自分の歯と同様に歯周病になってしまうので
磨きやすい形態にすることが大事なんですね〜。

もちろん見た目も自然な歯と同様になります✨

一番左側の歯がインプラント

歯の状態は毎日の生活に影響してきます。
やっぱりインプラントでも自分の歯みたいに
食事したり使いたいですよね!

とまあ真面目な話はここまでとして

そんなインプラントの話を聴いた夜は・・・たまたまお祭りと遭遇!

凄い人混みに巻き込まれてしまい、おかげでスーツが汗だくに。。。
なんとか裏路地へと抜け出し、東京で活躍している同級生と
歯科談義に花を咲かせました!

もちろん次の日は朝から学会に参加しましたよ。

またまた実りの多い週末になりました〜。