診療科目

当院について

初診の方へ

質で選ぶ保険外治療

患者さまの体験談

クリニックブログ

サイトマップ

予約制

011-206-8241

Blog

インプラントのメリット・デメリットについて2017.10.24

こんにちは。

院長の湯口です。

今日はインプラントについてお伝えします。

ユアーズデンタルクリニックでは、残念ながら自分の歯を失ってしまった方へインプラント治療をオススメしています。

まず基本的なことからご説明しますと、インプラントというのは自分の顎の骨に「チタン性のくいを打つ」ことによって歯を作製する方法です。

こうやって文字にするとなんだかコワイ感じがしますね。。。

ただ侵襲性の話で言うと「インプラントを埋入すること」より「親知らずの歯を抜く」方が侵襲が大きい場合もあるんです。

(侵襲性とはカラダにかかる負担のことです)

なぜなら、「自分の顎の中に食い込んでしまっている親知らずの歯を掘り出すこと」より「平坦な骨にインプラントというくいを打つこと」の方がシンプルな処置で済むからなんです。

手術というフレーズが独り歩きしていますが、意外とシンプルな処置なんです。

 

インプラント治療の最大のメリットは「他の歯に負担をかけることなく自分の歯のように再び噛めるようになる」ことです。

自分の歯のように噛める処置としては従来の「ブリッジ」という方法があります。

しかし「ブリッジ」は抜いた歯の隣の歯を削って冠で繋ぐ方法のため

「ブリッジ」を入れるには自分の歯を犠牲にしないといけないんです。

その点「インプラント」は単独で歯を作製することができるため

隣の自分の歯を全く傷つけることなく「自分の歯のように再び噛める」ようになるんです。

 

 

ではインプラントのデメリットは何かと言うと「手術の必要性」と「高額な治療費」が挙げられると思います。

インプラント治療は保険診療範囲外の内容になるので完全自由診療となります。

またいくら楽になってはきているとは言え、インプラントを埋め込む手術をしなくてはいけません。

このように乗り越えていかねばならないハードルがいくつかあることもまた事実です。

 

 

ただ、平均寿命が伸びた現代において、「自分の歯もしくは自分の歯のように食事ができる」ということは、多大なメリットであると考えています。

健康的で快適な生活を営むためにも自分の歯で食事することは大切です。

そのような考えから、ユアーズデンタルクリニックではインプラント治療にも力を入れていますが、それと同じくらい、自分の歯を健康的に保存する治療にも力を入れています。

ぜひご相談下さい。